News

2021年4月13日
キャディフィ改定のお知らせ

日頃は葉山国際カンツリー倶楽部をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、2021年10月1日よりキャディフィを下記の通り改定させていただくことになりましたのでお知らせいたします。
当倶楽部のキャディフィにつきましては、この20年間現行料金を維持し、各部門においてコスト削減に努力を重ねて参りましたが、この間における人件費の高騰、
原材料や諸経費の値上がり、また新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の影響などにより、キャディの労働環境維持並びに人員確保が困難な状況となりましたことから、
現行のキャディフィを改定させていただく運びとなりました。
今後ともサービスの向上に努め、皆様にご満足いただけるよう努力してまいる所存でございますので、皆様におかれましては諸事情をご高察の上、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年4月10日
【重要】倶楽部六大競技参加条件変更のお知らせ

倶楽部六大競技「⓵理事長杯(4月)➁社長杯(5月)⓷シニア選手権(10月)⓸女子倶楽部選手権(10月)⓹倶楽部選手権(10月)
⓺グランドシニア選手権(12月)」の参加条件につきましては、昨年度の倶楽部競技規則改正により、
倶楽部競技規則第6条(7)
「六大競技に出場する場合、予選日の6ケ月前から倶楽部競技に2回以上(うち1回は月例競技に)参加することを条件とする。」
と参加条件が改正されておりますので、倶楽部競技規則をご覧いただき、参加条件をご確認の上お申し込み下さいますようお願い致します。

2021年4月7日
ゴルフカーを消防署に寄贈しました

このたび、葉山国際カンツリー倶楽部はゴルフカーを逗子消防本部に寄贈しました。
寄贈したゴルフカーは逗子消防本部職員の手で、車体は赤色に塗装・ポンプを取り付け手動サイレンと赤色灯を装備し「ずしこども消防車」に変身、
2021年3月24日披露式が行われました。
地域のこどもたちが初乗車し、サイレンを鳴らしながら消防本部敷地を試乗し楽しい体験をしました。
こどもたちはミニ消防車に触れたり乗ったりしたことが深く心に残ることで、火事に気を付けようという防災意識が育まれるものと思います。
林消防長は「今後、このミニ消防車を出初式をはじめとした多くのイベントに出動させこどもたちの明るい未来に役立てていきたい」と語られました。
逗子消防本部より感謝状を頂きました。

2021年3月28日
レストランご利用について

平素より会員及びプレーヤーの皆様には、当倶楽部において「新型コロナウイルス感染拡大防止」に伴う対策措置に多大なるご協力を頂き誠にありがとうございます。
しばらくの間、原則としてプレーヤー以外の方のレストラン利用はご遠慮いただきます。
何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2021年3月25日
練習グリーンクローズのお知らせ

エメラルドコース側の練習グリーンをメンテナンスするため、
3月25日(木)~4月8日(木)までの間、クローズとさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2021年3月4日
法人創立60周年記念オープンコンペ開催の変更について

3月16日(火)開催予定の「法人創立60周年記念オープンコンペ」は、
新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再延長の見通しを受け、
6月29日(火)に変更させていただくこととなりました。
楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、より安心・安全な環境の中で開催できるよう努めてまいります。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

葉山国際カンツリー倶楽部

2021年2月24日
スポーツエールカンパニーへの認定について

当倶楽部は、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー2021」の認定を受けました。
「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)とは、朝や昼休みなどに体操・ストレッチをするなどの運動機会の提供や、階段の利用や徒歩・自転車通勤の奨励、あるいはスタンディングミーティングの実施など、スポーツ競技に限らず、社員の健康増進のためスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を認定する制度です。


▼詳しくはこちらをご覧ください▼

2021年2月3日
倶楽部競技並びに倶楽部主催コンペについてのお知らせ

新型コロナウイルス特別措置法に基づき緊急事態宣言の10都府県の延長が決定したことに伴い、緊急事態宣言中の倶楽部競技・倶楽部主催コンペの開催の可否については以下の通りとなります。

・2月6日(土)  土曜杯 通常通り開催

・2月14日(日) 月例A杯 通常通り開催 

・2月21日(日) 月例B杯 通常通り開催

・2月26日(金) 鍋奉行オープンコンペ 緊急事態宣言延長のため中止

・3月2日(火)  火曜杯 通常通り開催

・3月5日(金)  クラブアゼリアコンペ 緊急事態宣言延長のため中止

以上となります。
中止となるコンペにご参加予定の皆様には、急なご連絡となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。


葉山国際カンツリー倶楽部

2021年1月31日
スクランブル競技について

3月28日(日)にスクランブルぺア選手権を開催いたします。
スクランブル競技についてご説明いたしますと、
「1ぺア2名がティショットを打ち、セカンドショット以降はその中からチームとしてベストポジションと思われるボールを選択し、その地点から2人が打ちます。
 これをホールアウトまで繰返し、カップインした時点でスコアは確定する」といった競技です。
詳しいルールを載せましたので、是非皆様ご確認の上ご参加ください。お待ちしております。
申込開始日は2月28日(日)となります.

競技方法
1.スクランブル方式
 ペア2人がティショットを打つ。セカンドショット以降は、そのなかからチームとしてベストポジションと思われるボールを選択し、その地点から2人が打つ。
それをカップインまで繰り返していく。。

2.ティショットの回数制限
 ティショットは、スタートホールにおいてはドロー表の順番とする。次のホール以降はチームスコアの良いチームがオナー権を持ち、チーム内であれば任意の打順で プレーすることができる。18ホールのうち、1人最低7ホール を選択しなければならない。ホールアウトの時点でこの条件をクリアできなかった場合は、1ホールにつき2打罰を付加する。パートナーが途中出場、または出場していたパートナーが途中棄権した場合、そのパートナーが最低7 ホールのティショットを選択する条件をクリアしていれば罰打は課されない。途中出場するプレーヤーは、ホールとホールの間でプレーに加わることができるが、1ホールのプレー中の間は加わってはならない。1ホールのプレー中に加わった場合、2打罰を付加する。 
 注)第1打において2人が「OB」の場合は、まず、誰のボールを選択するかを確認したうえで、第3打目として2人がティショットをする。


3、ティショット~グリーン
 ティショットはペア2人が打つ(性別、年代によって使用ティーが異なる)。セカンドショット以降は、ペアのなかでベストポジションと思われるボールを選択し、
その地点にティーペグ(またはマーク)を置く(ティーペグやマークは最後のプレーヤーがボールをプレースするまで取り除いてはならない)。そのティーペグ(またはマーク)を中心にカップに近づかない半径30㎝の半円内に自分のボールをプレース(良いライに置いたり、ボールを拭くことができる)して、ペア2人が打つ。打順は自由で、ペア内で決められる。それをグリーンオンまで繰り返す。
 注1)選択されなかったボールは、すみやかにピックアップする
 注2)ラフにあるボールを選択したら、ラフにプレースする。ラフとフェアウェイの境のラフ側のボールを選択した場合には、半円内にフェアウェイにかかっても
ラフにプレースしなければならない
 注3)バンカーにあるボールはバンカー内にプレースする。ショットごとに砂を均すことができる
  先のプレーヤーのショットがカップイン(この時点でスコアは確定)した場合、もう1人のプレーヤーはショットすることができない。このショットは練習ストローク とみなされ、2打罰を付加する。


4、グリーンオン~カップイン
 グリーン上では、選んだボールにマークする(マークは最後のプレーヤーがボールをプレースするまで取り除いてはならない)。そしてカップへ近づかない半径15㎝(6インチ)の範囲内にプレースをし、順番にパッティングする。打順は自由で、ペア内で決められる。外した時はホールに近い場合、「お先に」のパットも認める(この場合、スコアは仮確定)。
 先のプレーヤーのパットがカップイン(この時点でスコアは確定)した場合、もう1人のプレーヤーはパットすることができない。このパットは練習ストロークとみな され、2打罰を付加する。

2020年12月28日
東京都スポーツ推進企業への認定について

当倶楽部は、東京都オリンピック・パラリンピック準備局より、令和2年度東京都スポーツ推進企業の認定を受けました。
東京都スポーツ推進企業とは、東京都が平成 27 年度から従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業等を認定する制度です。


▼詳しくはこちらをご覧ください▼